48)ウォーキング    99.3.9

 このホームページの昆陽池・大画面の横に日付が並んでいるのに気づかれただろうか。今年から家にいるときは1日1度は 昆陽池の回りをウォーキングすることにして、その記録を付け始めたのである。自らへのプレッシャーの意味で。一周は2km 強で、半分以上が森の中。ほとんどが土の道なので、雨の翌日など一歩一歩、沈み込むような感触が心地よい。

 最近は歩かないと落ち着かないようになってきた。しかし、仕事で外に出るときは歩けない。そこで、 きょうから大阪に出るときは阪急伊丹駅まで歩くことにした。わずか1.3km程度の距離だが、これまで一駅向こうの 新伊丹駅まで自転車だったのを、思い切ってやめた。家で仕事の日は、近くの昆陽池一周ウォーキング。それが出来ない日は 駅までウォーキングで、何とか運動不足を解消し、腰痛を治そうという試み、うまくいくだろうか。

 初日のきょうは、あいにくの雨。しかし、小降りだったので、いざスタート。家を出たときはまだ肌寒かったが、 駅に着いたときには少し汗ばんでいた。かなりの速足で歩くからだろう。歩いてみると、傘をさして自転車に乗って いる人が、実に危なっかしく見えるから、不思議なものだ。駅の階段も気のせいかもしれないが軽い。

 この日は、梅田で妻と落ち合い、本場スペインのフラメンコを楽しんだ。帰りも雨。伊丹駅で妻は自転車、私は歩いて 我が家に向かったが、なんと着いてみたら家は真っ暗。歩いた私のほうが早かった。「寄り道したのか」と聞いたら、 「一生懸命、走ってきた」という。意外な発見に気をよくした1日。明日からは、近所へでかけるのも自転車ではなく 、ウォーキングにしようと決心した。


inserted by FC2 system