44)ネットの縁     98.5.12

 NIFTYのパソコン通信を始めて2年、インターネットも1年半以上になる。この間、いろんなフォーラム に入ったり出たりしたが、ネットの縁とは何と不思議で、また素晴らしいものであるかを痛感している。

 以前、米国フロリダ州Orlandoにいる娘が私のML(メーリング・リスト)仲間と食事の機会を持った ことを紹介したが、このゴールデン・ウイークには一時帰国中の娘と妻がオーストリアに出かけたさい、 NIFTYフォーラムのメンバーと何度か合流、お世話になった。

 どちらも私は直接会ったことはない。それなのに家族が外国で旧知のように会える。もちろん、同様な ことを「だれとでも」というわけにはいかないだろう。顔は見えなくても「この人なら」という直感が 大事なポイントになる。それとフォーラムそのものの性格と雰囲気、世話人さんなりシスオペさんの人柄 といったものも、重要な要素になっているような気がする。

 日ごろは、パソコンの前に長時間座り込んでいる私を白い目で見ることもあった家族だが、今回の2度 の経験から妻が興味を示し始めた。最新型のパソコンに買い換えたい欲望をいつも押さえている私としては、 まことに結構なことである。ネットの縁の不思議さと素晴らしさを改めて感ずる。


inserted by FC2 system