65)My domain その後   2000.9.4

 “nakade.org”というインターネット用マイ・ドメインなるものを取得して約半年。「ドット・コム企業」で一般にもすっかりお馴染みになった“nakade.com”を取れなかったのが残念だが、その後いろいろ調べるけれども、“nakade.com”を持っているのは、どこのだれだかわからない。きょうインターネット・サーフィンをしていて、偶然“nakade.net”を発見した。

 “http://www.nakade.net”というサイトで、個人ではなくイギリスに本拠を置く商業サイトらしい。イギリスが「なんでnakade?」と思ったが、どうやらこの会社は、この種の名前をいっぱい押さえていて、自分の姓名を入れたE−メールアドレスを有料(?)で提供しているらしい。試しに、“Do we have your name ?”という検索画面で“masumi”と“nakade”を入力してみたら、“masumi@nakade.net”というアドレスが登録可能と表示された。これを登録して、自分の持っている本来のアドレスに転送設定すれば、“masumi@nakade.net”という簡単明瞭なマイ・アドレスを使えるわけだ。

 ドメインを先取りして高く売りつける輩がいることは、周知の事実だが、ドメインを売るのではなく、サービスとして先取りしている業者がいるわけだ。日本人の姓で「中出」というのは、比較的少数派に属するが、こんな名前までイギリスのネット関連企業が押さえているのだから、驚きだ。


inserted by FC2 system