56)孫の誕生   99.11.6

 10月29日夜(日本時間30日朝)、Orlando,Florida に住む娘が男の子を出産した。名前は“翔太”(しょうた)。今年初めに“突然”結婚して、アッという間に孫が出来てしまった。

 生まれるまでは「Bilingual の孫には Grandfather の日本語は教えないように」なんて言っていたが、こちらは日本。遠慮なしに「おじいちゃん」「おじいちゃん」と日本語で冷やかされてしまう。もう慣れたが、まだご本人とは直接対面を果たしていないのだから、実感は100%とはまいらない。

 しかし、インターネットのおかげでメールに添付して送られてくる写真には、すぐに対面できた。5月にプレゼントしたデジカメが、その威力を発揮するのはこんなときのためだ。いま妻(翔太からは Grandma)は、オーランド。孫を抱っこしたご機嫌な写真も送られてくる。

 NHKの朝のドラマで、京都の老舗のお菓子屋さんの主が、世間の手前、駆け落ちした娘には厳しくても、孫には弱いのを見ていると、やっぱり「さもありなん」と思う。正月には本物のご対面を果たしたいものだ。

 親バカ(ジジバカ?)で、こんなホームページを作ってしまった。

「Bilingual子育て日記/翔太 in Orlando」


inserted by FC2 system