【レンタルシャック THe HAMlet】
 シャックの詳細は,Jodyさんのホームページにくわしく紹介されています.シャックはJodyさんの自宅に隣接して設置されており,部屋は大きく分けて3つ.IC-738のセッティングしてあるメーンシャックの他に,エントランスの部屋にデスクが一つ.私たちはここに第2設備としてIC-7000,この部屋の丸テーブルを使って3局目のFT-857Dを設置しました.

メーンシャック

第2設備

第3設備
 ベッドは,ダブルベッドのある寝室の他に,メーンシャックにシングルが2つ.キッチンも立派で,冷蔵庫,電子レンジ,オーブン,電気コンロが4つ.電磁プレート?もありました.戸棚には食器類がたくさん収めてありました.私たちは「何もないだろう」と思って,使い捨て食器やスプーンなどを持って行きましたが,自分の好みのものにこだわらない限り,特に食器類を持って行く必要はありません.ただ,アメリカ人の利用者が中心なので,箸が必要なら持って行った方がいいでしょう.

ベッドルーム

キッチン
 肝心のアンテナですが,タワーは2本あり,シャックの建物の前のタワー(写真6)に7MHzの2el八木と5バンド(10〜28MHz)八木,海側のタワー(写真7)に、3.5MHzのDP,シャックの屋根に6mのアンテナ(写真8)が上がっています.3.5MHzDPのタワーに上げてある星条旗はいつもピンと張っており,風がかなりきついことを示しています.

7MHz-2el,5band-Yagi

3.5MHz-DP

6m-Yagi
 引き込んである同軸は,5バンド八木,7MHz2エレ,3.5MHzDP,トップバンドDP,50MHz八木.2つのスイッチ(写真9)で切り替えますが,Rig2,3には持参した同軸で引っ張ります.自ずから同時運用できるバンドの組み合わせが決まるうえ,7〜28MHzは同じタワーに上げられており干渉がありますから,2波,3波の同時運用には制約がありました. inserted by FC2 system