【Log】
 私たちグループの海外運用は、設備が貧弱なことに加え、あえて“Vacation”と称しているとおり、よく遊びます。
 結果として、交信実績は表のように、自慢できるような数字ではありません。

 設備が非力ですから、まずCWでオンエアして、「これならPhoneもいけるかな」と感じた時、Phoneを運用するOPに交代するというパターンを取りました。こんなお粗末な設備でも、JAとは毎日openして、たくさんの局に呼んでいただきました。北米・南米、ヨーロッパともしばしばオープンしました。

 バンド別では、HFは上限が24MHz、下限は3.5MHz。50MHzはビーコン発射時間が短かったため、HK、VK、ZLの数局にとどまりました。 inserted by FC2 system