【Lord Howe Island】
 ロード・ハウ島は、オーストラリア領で本土から東に約600km離れたところにある、全長約10km・幅約1。5kmの小さな島で、住民はわずか350人。自然を守るため、観光客は常に400人と上限が決められています。1982年、周辺の島とともにロード・ハウ島群として、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。
 XYL(JH3PBL/W7PBL)は世界遺産には目がなくて、ロード・ハウ島は「世界で一番行ってみたい島」と言われているそうです。2012年11月に島から運用したOH1VR/Seppoと何度かメールで情報交換しましたが、彼の口癖は“Paradise island”でした。
 写真は島のシンボル的な存在。Mt.Lidgbird(左:777m)とMt.Gower(右:875m)。

空港の“welcome”
  乗ってきたDash8
  空港建屋の全景
何でしょう? 滑走路です。 inserted by FC2 system