【オマール・モスク】

 先代国王が建てたもので、正式名は「オマール・アリ・サイフディン・モスク」。尖塔の高さは54m。
夜景

 手前の堀は昼は干上がっていましたが、夜はご覧のとおり。地元の人が魚を捕っていました。

−−
 

inserted by FC2 system