ARRLのマニュアル       03.4.11 記
(この項は、合格後に書き加えた。)

 ARRLのwebサイトを見ていたら、“Extra Class License Manual”と“EXTRA Q&A”の最新版が目にとまったので注文した。2冊合わせると厚さが5cmくらいあるか ら、航空便では結構高くつくが、このさいやむを得ない。$24.95+$17.95+FedEx(送料)$53.45=$96.35也を奮発した。

 自宅でPCを使えるときはJH7BZR岩渕さんのホームページ http://homepage1.nifty.com/jh7bzr/ に「目指せ エキストラ Extra trainer」で勉強し、電車で出かけるときは“EXTRA Q&A”に目を通す。この問題集には簡単な解説がついているので、答えを理解するうえで大いに役に立った。このPC、マニュアル本の2本立ての勉強法のポイントは、間違った問題には赤マークをつけ、あとで双方のマークを同期させておくこと。こうしておけば、PCでもマニュアル本でも同じベースで苦手な問題を繰り返しチェックできる。

 さらに余裕のあるときは、理解しずらい問題については、分厚い“Extra Class License Manual”を、じっくり読む。絵を見ると結構理解を助けてくれる場合もあるので、できるだけページを繰るようにした。印刷媒体の欠点は、手軽なソフトに頼れるPCと違って、英和辞典を手放せないことだが、仕方がない。本番では辞書を持ち込めないので、辞書を引いた単語はすべてノートにメモして、暇さえあれば眺めて脳みそに刻み込むようにした。   inserted by FC2 system