FRN登録       03.1.20 記
 「ホームページの挑戦記に刺激されて、私も挑戦を決意、クラブなどで宣言した」と、JH0IXE相宮さんにメールでお知らせしたら、激励のメールを頂いた。その中で「1アマ持ってて古いJAコールを持っていると失敗した時の他人の批評を気にして、なかなか思った事もできないと思うのですが、宣言しての挑戦には頭が下がります」と書いておられるのを見て「しまった」と思ったが、もう遅い。どこまでやれるか「???」だが、やるしかない。

 相宮さんに習って、徹底的にパソコンを利用した受験にすることにして、まずインターネットでFCC(米連邦通信委員会)のホームページへ。受験の前にFRN(FCC Registration Number)というものを取得しておくと、何かとスムーズにいくらしい。もちろん英語のぺーじだが、登録はそんなに難しい作業ではない。名前、アメリカで郵便を受け取れる住所、電話番号、E-mailアドレス、パスワードなどを書き込んだら、10桁のFRNが無事発給された。これが具体的にどう役立つのかは、いまのところよくわからない。とにかく、このナンバーの記されたページをHDDに保存すると同時に、プリントアウトしておいた。

 FCC CORES FRN Registration System

 6月のゴール?に向け、一歩踏み出した実感がするが、あちこちのホームページをのぞいていると、このFRNに記入する住所は日本のでいいらしい。さっそく“Question”が一つ出てきてしまった。「FCCに電話して訂正しなければならない」などという解説もあるので、困ったなあ・・・。

 【注】あとで、わかったことだが、FCCのライセンスを受けるには、FRNの取得は必須なので、受験の前に必ず手続きをしておきましょう。 inserted by FC2 system