父娘Avec受験?       03.5.11 記
 6月初めにオーランドの娘宅に行くことになったが、たまたま滞在中の4日にオーランドで地元のハム・クラブが試験を実施することがわかった。KK1B Hal さんにメールで問い合わせたら“Welcome”の答えが返ってきた。本場の試験を経験できるうえ、落ちても15日の岡山があると思うと、気が楽だ。

 ついでに、当日アッシー君をしてもらう娘に「どうせ待ってもらうんだから、初級の“Techician class”を受けてみたら?」と言ったら、その気になったようで、「父娘avec受験 in Orlando」が実現しそうな雲ゆき。我が家では、妻も息子も日本のハムの免許を持っているが、娘だけが勧めても取らなかった。子供のころから算数には弱かったので「勉強を始めたけど、いきなり数字がいっぱい出てくる。やめようかな」などと弱腰になっているが、是非とも新しい世界に挑戦して欲しいと思っている。

 ところで、我が身だが、“Extra class”の問題集800問を、一通り終わった。要注意の★のマークが4割以上もついている。5月に入って朝、早起きして、新しい模擬テストのサイトeHam.net/examsをやり始めた。

 5月1日 正解38
   3日   37
        36
   4日   40
   5日   41
   6日   44
   8日   41
   9日   40

 50門中37問の合格ラインをコンスタントにキープしているが、本番で合格間違いなしの感触を持つには、45問前後の正解が欲しい。あと3週間ちょっと。3月の試験のときもそうだったが、皮肉なものでまた仕事のピークも重なってきた。人生、こんなものである。   inserted by FC2 system