【車と道路】
 有名なドイツのアウトバーンは普通、片側3車線で左端、つまり中央側は追い越し車線。日本のように追い越し斜線が満杯なんてことはない。原則スピード制限はないが、我々のようなツアー・バスは制限110km/h。

 追い越していく車を窓から見ていると、ナンバープレート以外に“A”“F”“SP”“H”など国籍を表すシールが張ってある。道路も国をまたいで走っている場合は、その国固有の道路番号以外に、“E”を冠したEU共通の番号も表記されていて、ドライバーの便宜をはかっている。

 我々の乗ったバスのドライバー、コンラッドさんは61歳のベテラン。ドイツ、オーストリア、チェコ、ハンガリーの4つの国を1人で運転して、最後はハンガリーからミュンヘンまで700kmの道を帰っていった。 トーマス教会がわからなくて同じ所をグルグルというお愛嬌もあったが、日本人からは神業に思えた。信号で止まっては窓から“トーマス・キュルケ?”と聞くものだから「教会はドイツ語でキュルケ」なんて覚えてしまった。

inserted by FC2 system