【さ〜上げます】 2007/06/29
 SteppIRアンテナが上がったのは、結局、6月30日、7月1日、6日の3日がかりとなりました。屋根の上でのケーブルまわりの工事に結構時間がかかったのと、SteppIRの組み立てで、ねじ穴の合わないところが結構あり、これが意外に時間を食いました。ねじ穴が合っていても、そのままではラジエーターがねじれてしまうというような、穴の開け方です。やはりアメリカ的ですね。

 7月6日に、ようやく完成。中4日もあいたうえ、雨が続いたので気が気ではありませんでしたが、とりあえずの動作確認もOK。最後の動作テストでは、輸入元のビームクエスト社長・土佐さんに電話で懇切丁寧な指導をいただきました。
 最終日の工事は、2階の屋根の上に脚立を立てる作戦で、うまくいきました。狭い敷地に建てる場合は、こうした回り道をした方が、結局は早道ですね。
 それにしても、デカイです。クランクダウンした状態でも、アップした状態でも、デカイです。以前のセミ・クリスマスツリーよりは、すっきりはしていますが。
 タワーを精一杯伸ばしても、トップで17mくらいしかありませんから、上げてみてもアンテナはやはりデカく見えます。普通の3エレなら、もう少し威圧感が少ないと思いますが、7MHz&10MHz用のドライブ・エレメントが大きく見せるんですね。

 さっそく受信してみます。Rigの受信周波数を切り替えると一瞬静かになりますが、コントローラーの周波数を切り替えて数秒後、ふわ〜っと雑音が浮き上がってくるので、エレメントが伸縮している様子がわかります。最初にテストした7MHzでは、SWRは見事に1.0に近くて、びっくりしました。
 まだ細かい設定をするまでにコントローラーの仕組みを理解していないので、これから徐々に「My antenna」に仕上げていきたいと思います。 inserted by FC2 system