【7MHz & 10MHz オプション・エレメント】

 7MHzは実質フルサイズのエレメント長があるとはいえダイポールですから、以前の短縮ダイポールと性能を比較するのは、なかなか難しいです。

 しかし、はっきり言えるメリットは、7MHzから50MHz(50MHzは実際には使いませんが)まで1本のアンテナになったので、ローテーターの方角がアンテナによってズレルことがなくなったことです。
 もう一点、今は出られませんが、バンドが7200KHzまで拡張された時も、同調するだろうかという心配が無用なことです。コントローッラーにはバッチリ設定が組み込まれています。

【ロッドの色】


 外出時に遠くから眺めていて、ふと思ったのは、ロッドの色を鮮やかな緑ではなく、空の色と同じにしたら、かなりステルス性を発揮して、威圧感が薄まるのではないか・・ということです。素人考えなので、どの程度の効果があるのか、わかりませんが。
 この件、後日、ローカルさんと話したのですが、「下界から見上げるエレメントは太陽の陰になるので、どんな色に塗ってもステルスにはならないのでは」と。それもそうですね。ステルス可能なら、とっくにメーカーがやっていることでしょう。 inserted by FC2 system