【シーギリヤ 美女のフレスコ画】
 ロックの入口から20分ほど歩いた中腹に、極彩色の美女のフレスコ画を描いた洞窟がある。美女に会うには、頂上の宮殿跡へのルートを外れて、螺旋階段をほぼ垂直に上がる。この階段は1938年に英国が造ったという。かつては、500人ほど描かれていたそうだが、いま残っているのは、18人。観光客はその全部を見ることは出来ない。我々が美女に対面したとき、係員の一人が「こっちに来い」と柵で通れないはずの奥へ誘っていた。奥にも美女がいるのだろう。チップ目当てなのだろうか。

inserted by FC2 system