【St.Augustine セント・オーガスティン】

 フロリダと言えば、オーランドのテーマパークやマイアミ、キーウェストなどが観光の定番だが、オーランドから北へ車で2時間ほどのところにある、アメリカ最古の町“セント・オーガスティン”の存在は、案外知られていない。

    1513年4月3日、スペイン王の命を受けたポンセ・デ・レオン(右の銅像)が降り立った町で、現在でもスペイン風の町並みが史跡として残されている。町にはアメリカで「最古の家」「最古の学校」「最古のストア博物館」etc...やたら“最古”の観光スポットが多い。

 狭い町なので、オーランドから日帰りで、ノンビリ楽しめる。ダウンタウンの民家を改造した宿に泊まって、もっとノンビリするのも、また楽しい町だ。

 他の都市からのアクセスは、北隣の町・ジャクソンビルの空港からになる。セント・オーガスティンからは約50マイル、車で1時間強の距離。シャトルバンも運行されている。 inserted by FC2 system