AWARD & My QSL CARD



Home Call/兵庫県伊丹市

Sri Lanka (2003,'04,'06)

Maldives (2006)

U.S.A.

Turks & Caicos Is.(2008)

Cambodia(2008,'10,'12)

US Virgin Is.(2009)

East Malaysia(2010)

Christmas Island(2011)

Aruba(2012.5)

Lord Howe Island(2013)

Martinique(2014)

Easter I.(2015)

South Cook Is.

---

---

---)

---

 アメリカで時々運用します。
 フロリダで交信した
 カリブ海のカードはこちらへ
DXCC(DX Century Club)

 アマチュア無線の世界では、国の概念が少し違って、例えば南鳥島などは日本本土とは別の国として、カウントします。“エンティティ”と呼んでおり、約330あります。
 このエンティティと100以上交信してQSLカード(交信証)を交換すると“DXCC”の仲間入りができ、この賞状がもらえます。現在210強のエンティティと交信しています。残りがまだ100以上。すべてのエンティティーと交信すると与えられる“Top of the Honor Roll”は夢のまた夢です。

DXCCのカードはこちら

【近着のカード】
 9Q0HQ 2015.4.
 MD0CCE 2015.5.
 1A0C 2015.5.
 CU2KG 2015.7.
 ET3AA 2015.9.
 S79SP 2015.10.
 3XY1T 2016.4.
 VK0EK 2016.3.
 D66D 2016.11.


WAZ WAZ(Worked All Zones)

 世界を40区画に区切って、すべての区域からカードを集めます。

WAZのカードはこちらへ

WAS WAS(Worked All Atates)

 アメリカの50州と交信すると、もらえます。2001年1月、待望の50州目のサウス・キャロライナ州のカードが届き賞を申請、2月27日、賞状を受け取りました。

WASのカードはこちらへ

WAC(Worked All Continents)

 海外との交信を始めて、まず最初に
獲得を目指すのが、この賞状です。
6大陸と交信するとOKです。

WAC−CW

 デザインが変わったので、CWで
再申請したものです。


DDXCC DDXCC(Diamond DXCC)

 ARRLのDXCC(The DX Century Club)アワードプログラムが、1937年に開始されてから75周年になるのを記念して、2012年1月1日〜12月31日の1年間に、1937年のDXCCカントリーリストにおける100カントリー以上と交信することで得られる賞。


inserted by FC2 system