【無線検査簿】 
 変更検査を受けるのは、1978年(昭和53年)以来、33年ぶりのことでした。表紙が変色した無線検査簿綴りのホコリをはらって用意していましたが、不要でした。

 予めプリントして持って来られた無線局検査結果通知書を手渡されました。無線検査簿では、検査官が印鑑をポンと押してくれましたが、時代の変化を感じますね。 inserted by FC2 system