BART '98.7.24

24日(金)7:30am、Darlington 邸を出発。夏休みで帰宅していた Staci に送ってもらい、SF市内に出勤する Kathy とともに、BART の Dublin/Pleasanton 駅から電車に乗る。

BART は Bay Area Rapid Transportation の略。車の渋滞解消策の一環として、1974年から動き始めたプロジェクトで、無人運転。並行して走る車よりは遅いけれども、大阪にもあるニュートラムに比べれば、ずっと速い。

何気なく乗客を観察していると、みな同じ新聞を読んでいる。「ん?」と思って目線を移動させていくと、なるほど無料の「ナントカ Herald」が座席に積んである。SF市内の Powell 駅で下車。ここはSFの名物「ケーブルカー」の終点でもある。

 ちょっと見にくい地図だが、青色のラインの右端が、往路で乗車した「Dublin/Pleasanton station」 そして、北西に走って湾を横断、すぐ「 Powell St station」に着く。 inserted by FC2 system