Darlington“Hotel” '98.7.23-26


Orlando から Chicago 経由でサンフランシスコ(SF)へ。娘のアメリカでのパパ&ママ代わりをつとめてくれている Kathy & Dave Darlington 夫妻がSF空港で出迎えてくれた。娘は2人の実の娘の里帰りのような歓迎のされ方だ。もちろん私も「よ〜く来た」と、Big smile で迎えてくれた。私は4年前に日本の我が家で会って以来の再開。FAX、手紙、E-mail が届くたびに「Darlington Hotel においで」とのメッセージをくれたのに、やっと応えることができた。

Kathy と Dave の家はSF空港から車で1時間くらいの Dublin という街にある。小高い丘の上の日本で言う建て売り住宅。猫が5匹も歓迎してくれた。妻の浩子は以前の住まいである New Jersey と Pleasanton(SF)を訪問しているので、そのときのお土産が飾ってある。 とにかく大きい家だ。我が家の3〜4倍は優にあるのに、値段を聞くと我が家よりかなり安い。一帯は住宅開発が盛んで、2×4らしい家があちこちで建築中だった。
(写真下=レモンの木)


inserted by FC2 system