【Cannery Row キャナリー・ロウ】

 スタインベックの小説「キャナリー・ロウ」(缶詰横町)に出てくる缶詰工場のあったところだが、いまは改装されてレストラン、アンティーク・ショップ、土産物屋などが並ぶモントレー観光のメーン・ストリートに変身している。

 ジェームス・ディーン主演で映画化された「エデンの東」はモントレーが舞台だが、撮影当時はすでに町の雰囲気が変わってしまっていて、実際にはモントレーの北の小さな町・メンドシーノで撮影されたそうだ。今回はメンドシーノには寄らなかったが、いまでも映画の中のシーンそのままの風景が、町のあちこちに残っているという。 inserted by FC2 system