[TIP」

 日本人が海外へ行って戸惑うのが、チップ。多からず少なからずの小銭を絶えず手持ちして、しかもスマ ートに渡すべしというのだから、苦痛でもある。

 CANCUN空港に着いた時、さーっと寄ってきてスーツケースを持ってくれ、乗り場まで案内してくれ たオジサンの手際のよさには感心した。車に乗り込んで知らん顔をしていたら、そのオジサン、立ち去らな いのでシブシブ1USドルを進呈した。次回からは学習効果を発揮して、すかさず「NO・・THANK Y OU」

 今回はCASHをあまり持たずに出て、もっぱらクレジットカードを使ったが、恥ずかしながらカードの 時のチップの払い方は??だった。レストランで「CHECK PLEASE」で出てきた勘定書を見ると 、ちゃんとチップの欄と総合計欄があって、客がそこを埋めればよいそうな。ああ、知らなかった。

 それにしても、ホテルにチェックインすると、フロントで必ずカードの呈示を求められる。念のいったホ テルでは金額欄を空けた伝票にサインまでさせる。徹底した食い逃げ防止策に感心。カード嫌いの人も海外 旅行では1枚作らないと信用してもらえません。ちなみに、カードの種類によっては全く「ペケ」のもある ので、ご用心。具体名はちょっと控えますが・・・。 inserted by FC2 system