【TS−510】
 この写真が出てきたとき、このRigは何なのか全く思い出せず、BLOGに書いたら、さっそくコメントをいただいて、TS-510であることがわかりました。情けないことに、このRigを持っていたことは、すっかり忘れていたんです。

 Webサイトで系統図を探し出して、変更申請書類の「送信機系統図」を調べたら、ありました。昔の申請書類にはブランドも品番も書いてありませんから、大変面倒です。Hi

 1969年(昭和44年)3月、自作のRigをお払い箱にして、「TS-510」で「7〜28MHz,A1,A3J, 50W」の許可を受けています。思い返せば、メーカー製の送信機、それもトランシーバーを手に入れたのは、これが初めてだったようです。同時に、Mosleyのトライバンド・ダイポールをあげていますから、この時期に“冬眠”から覚めたということのようですね。 inserted by FC2 system