【JH3AHQ 大村崑さん】 1976.
 この写真は、1976年(昭和51年)に「サンデー毎日」の取材で、豊中市のJH3AHQ大村崑(本名・岡村睦治)さん邸にハムが集合したときのもの。
 中央が崑さんとXYLのJH3PYE瑤子さん。後列左端が筆者。35歳。

 崑さんとの初QSOは、1970年3月1日、144MHzのFM。崑さんは梅田コマ劇場の楽屋からでした。大村崑さんがJH3AHQというコールを持つハムだなんて知りませんでしたから、最初はごく普通の交信のスタイルで始まりました。そのうち、そばにいた私のXYLがクスクス笑っています。私は気づかなかったのですが、「崑ちゃんとちがう?」と言うのです。それから話題は「梅田コマに出演中」ということなどに発展していきました。

 経緯は忘れたのですが、なぜか岡村さん(私たちは本名orAHQさんと呼んでいました)との直接の付き合いが始まりました。その輪はジワジワと広がって、家族ぐるみで自宅(当時は尼崎市武庫之荘)にお邪魔して焼き肉パーティーなどを催すようになりました。

 今は2人の子供の母親になった娘が、岡村邸のプールで浮き袋につかまっている写真などが残っています。子どもたちが大きくなるにつれ、最近はちょっと疎遠になっています。 inserted by FC2 system