【FCCからの警告書】 1969.8
 1969年(昭和44年)8月、近畿電波監理局経由で、FCC(アメリカ合衆国連邦通信委員会)から、ありがたくない通知をいただきました。

 タイトルは「違反の通知書」。この年の3月8日、16時02分GMT(9日01時02分JST)、CWでLZ2KDOをコールしたさい、14MHzの下端を550Hzオフバンドしたというものです。この日のログにQSOの記録が1局もないので、こんな夜中の1時に・・・という疑問はありますが、FCCはちゃんと証拠は取っていることでしょう。

 送信機は許可を受けたばかりのTS-510だったと思われます。いまほど周波数精度がよくなかったので、バンドの下端に出る時は用心していたはずですが、ブルガリアの局につられて思わず勇み足をしてしまったのでしょう。

 幸い、文書警告だけですみ、その後こんな文書はいただいておりません。 inserted by FC2 system