【反省】

 60代になって個人旅行を始めたが、何度行っても「反省」点は出てくる。今回の旅行で肝に銘じたのは;

[言葉]
 英語が広く通じる国は別にして、その国の言葉の基本中の基本は覚えておかないと、お手上げになる。 「こんにちは」などの挨拶はもちろん、数字、道を尋ねる時の方角などは必須ということを、痛感した。

[持ち物LIST]
 慣れてくると、頭の中のメモリーで準備をしがちだが、やはり漏れはあった。日頃から持ち物LISTを  つくって、出発前にきっちりチェックすべし。カップラーメンや湯沸かし棒(こんなものがあるのです)、  爪切り、薬(胃腸薬、下痢止め、風邪薬、湿布薬etc..)は必須。

[チケット]
 事前に購入しておけば現地に行って手間が省けると思い、鉄道のチケットを何枚か買ったが、一部を  無駄にした。現地に行ってみると、バスの方が便利なこともあるので、指定券などは別にして事前購入  はやめた方がよい。今はインターネットでタイムテーブルの検索が可能なので、大いに利用すべし。

[準備運動]
 自分はまだまだ若いと過信していると、身体に思わぬ障害が出る。今回は初日、2日目とハッスルして  歩きすぎ、3日目に右膝関節痛が再発?した。薬局で湿布薬を買い、夜寝るときになだめて何とか旅を  終えることができたが、いま思えば準備運動をして筋肉をほぐしてから歩き始めるべきだった。

[--]
inserted by FC2 system