寅さんづくし       99.11.28 記

 開業以来、高い稼働率を維持していたオーバルホールも、8月のお盆のころはさすがに閑散となる。会社の近くの居酒屋で飲んでいたときに「いっそ数日間、ぶっ続けで寅さんの映画でもやるか」という話が出て、「よし、やろう」ということになってしまった。とはいうものの、松竹さんがフィルムを貸してくれるだろうか?、値段は?、果たして人が集まるか?などハードルは多かった。

 幸いフィルムの問題はクリアして、8月9−11日の3日間、開業以来初めての自主企画として、「男はつらいよ」シリーズ(原作監督・山田洋次、主演・渥美清)を一挙12本連続上映することになった。前景気をあおるため、上映作品は読者によるマドンナ人気投票で決めようと、6月中旬の夕刊に社告を掲載したら、700通以上のハガキが殺到した。トップは吉永小百合さんが2位以下に大差をつけて貫禄を示し、上位10位までに太地喜和子、三田佳子、竹下景子、浅丘ルリ子、大原麗子、八千草薫、後藤久美子、桃井かおり、十朱幸代の皆さんが入った。

 上映時間は毎日10時半、13時、15時、17時からの4回。料金は1日800円。4本見たら1本は200円。あんまり上等のイスではないからシンドイだろうが、寅さんファンには見逃がせない企画。たしか岡山の女子大生が「卒論のテーマが寅さん」とかで、大阪に泊まって3日間12本をすべて見たという話を、後で聞いて驚いた。 


オーバルホールの公式ホームページは ;  http://www.ogc.ne.jp/oval inserted by FC2 system