【デルフィ遺跡】 ΔΕΛΘΟΙ

 メテオラへの途中、アテネの北西約170kmにあるデルフィ遺跡。古代、ギリシャ人は「地球は平らな円盤状」と信じていたそうで、ギリシャはその中央にあって、その中心がデルフィと考え、大地のヘソ(オンファロス)と呼んだという。 ゼウスの息子アポロンのデルフィをめぐる神話などを、事前にガイドブックなどで読んでおくと、この世界遺産の見学がより楽しいものになるので、是非。私たちの場合は日本語のガイドさんがついていたので、たっぷり解説してもらったが・・・。

   曲がりくねった階段の参道は急ぐと結構身体にきつい。しかし、アポロン神殿を皮切りに、アテネ人の宝庫、古代劇場、スタジアムなど偉容を誇る遺跡群には、正直感動する。大地のヘソ(オンファロス)の本物は博物館に展示されている。有名な「青銅の御者の像」など奉納された美術品が多数展示されているので、必ず立ち寄ってみることをお勧めする。博物館の前にはレストラン、郵便局、トイレもある。 inserted by FC2 system