【シャック】
 FM5BH/Laurentのシャックは、タワーが2本、RigもFT-1000系のトランシーバーとアンプのセットが2組備えられています。6mのビーコン用に、倉庫の屋根に眠っていた八木を、laurentが急きょセッティングしてくれました。
 アンテナが接近しているので、フルパワーで2局同時に出るのは無理と判断して、ホテルにサブシャックとして設けるつもりで持って行ったTS-480HX(200W)を、Laurentのシャックに持ち込みました。というのはエキサイタのFT-1000系はベアフットでは50Wだったからです。
 
[Rig]
1) FT-1000 Mark-V
2) FT-1000 MP

[Amplifier]
1) OM POWER 2500HF
2) ALPHA 8710

[Attached equipment]
BPF:DUNESTAR 600(10m-160 m)x2
 (except WARC)

[ANT]
1)402CD for 40m 2ele 
2)C31XR(20/15/10m) 
3)Inv V for 80m
4)Inv L for 160m.
5)Spiderbeam for 10,12,15,17,20m
  Dipole for 30m
6)K9AY on a second small tower at 45 ft. 

JA3UJR(手前)とJA1CJA/JH3LSS
メーンの八木アンテナ群
スパイダービーム
急きょ上げた6m用八木
inserted by FC2 system