【トイレ事情】
 写真はアスワン空港のトイレです。わざわざ「NO TIPS」の掲示が出ていますが、エジプトのトイレはレストランなどを除いて、すべて「有料」と思って間違いありません。必ず番人がいて、チップを要求されます。この国では50ピアストル(10円)か1ポンド(20円)の小銭を持っていないと、トイレにもいけないのですから、日本人にとっては「面倒」以外の何物でもありません。
 ルクソール空港に着いたとき、さっそく空港のトイレに入ったのですが、終わって手を洗おうとしたら、横からニュ〜っと手が出て勝手に水道の栓をひねり、ティッシュを出してチップの要求です。心の準備が出来ていなかったので、「No」を言う暇もありません。(^_^;)
 ルクソールからエドフにバスで移動する途中の土産物屋のトイレでは、前に並んだ女性が2人分で1ポンドを出したら、トイレ係のオジサンはものすごい剣幕で「1人1ポンド」と叫んでいました。女性からチップを受け取ると、手に持ったティッシュのロールから数十cmを提供するのも面白い光景でした。しかし、この土産物屋のトイレはひどかった。オカネを取るのなら、もう少しメンテナンスをして欲しいモノです。
 バルト3国では国営トイレがあって領収書を出してくれてビックリしたことがありますが、ヨーロッパでは概して有料トイレは清潔でしたが、エジプトは場所により本当にひどいものでした。 inserted by FC2 system