【王家の谷】

 ルクソールのナイル川西岸には、ツタンカーメンで有名な、歴代の王の眠る「王家の谷」があります。ほとんどの墓が盗掘の被害に遭っていたのに、ツタンカーメンの墓だけは被害にほとんど会わずに発見されて、世界を驚かせました。いま、きらびやかな副葬品はカイロの考古学博物館に展示されており、墓にはミイラが安置され、公開されています。残念ながら撮影禁止なので、現地の写真は表の看板のみです。   inserted by FC2 system