【メムノンの巨像】

 ナイル川東岸から川を渡って、王家の谷やハトシェプスト葬祭殿に向かう途中に2つの巨像が見えます。14世紀のアメンホテプ3世のもの。ルクソール神殿と、この地に広大な自らの葬祭殿も建設しましたが、葬祭殿は後のの王たちによって破壊されてしまいました。     inserted by FC2 system