【交通事情】
 首都カイロでも信号機がほとんどなくて、道路の車線区分もありませんから、ラッシュ時のすさまじさは言葉では表せないほどです。早い者勝ち。交通ルールはあっても守る人はありません。日本人の感覚からすると、歩行者も命がけという感じですが、ラッシュの車の間を器用にすり抜けて渡っています。  車は800万台未満。その3分の1がカイロに集中しているそうです。新車も見かけますが、どの車もボコボコ。よく走ってるなという車も目立ちます。日本車も多いですが高いので、最近は韓国車に人気があるそうです。事故死者は年間約7,500人。これが多いのか少ないのか、わかりませんが、まさに交通戦争という光景でした。

 カイロには地下鉄も走っていますが、全長40kmちょっと。料金は1ポンド(約20円)。安いですね。バスは全線同一料金で、これも1ポンド。冷房付きのバスは倍の2ポンドとのこと。これでも日本に比べると格安ですが、ラッシュ時の車内はギュウギュウ詰めでした。 inserted by FC2 system