【船内の話題いろいろ】
【IDカード】
 「出発」編でも紹介したが、乗船時に一人ひとりに発行されるカードで、名前は“Key to the world”。部屋のキーであると同時に、船から降りるときや再び乗船するときのIDの役割を持っているので、紛失すると大変。
【食事と飲み物】
 このマグカップを買って持っていると、ソーダ類は全行程中、どの“Bar”でも、飲み放題。題して“SODA PROGRAM”。 $15.+Tax.

 食事は例えば夕食の場合、3日間、同じところにダブらないように指定される。テーブル・ナンバーは3日とも同じで、テーブル担当のスタッフも同じ人だ。

【Navigator】
 毎朝、この“Navigator”が部屋に配達される。イベント類のスケジュールが、びっしりと紹介されている。
【Oceaneer Club】
 船内には、子どもを預かってくれる、こんなクラブがある。年齢による区分けも、3〜4,5〜7,8〜9,10〜12と、きめ細かい。翔太がこのクラブをすっかり気に入っていたのだから、子どもを遊ばせるノウハウと人材がそろっているのだろう。ときには食事時に当たったら、食事もClubが集団でさせてくれるから、我々大人も気兼ねなく食事を楽しめる。
inserted by FC2 system